カテゴリ:環境( 6 )

冬の探険隊

先週の土曜日、町内の摩訶耶地区で野外活動を行いました。

今回は春から行ってきた活動の冬バージョン。
環境指導員の鈴木さんに冬田んぼに生息する生き物について教えていただきました。


場所は里山ねっと三ヶ日さんにご協力いただき「源十さんの水田ビオトープ」をお借りしました。

f0052059_92604.jpg

まずは水田裏山に入り、どうやって生き物に近づいたらいいか考えます。

「音を立てずに静かに歩いてみよう!!」

これは思ったよりも難しい…落ち葉や木の枝を踏んで、予想外の音をたててしまいます。
踵から足をついて、ゆっくり歩くといいよ。


                     なるほど!!  

                 こうやって歩けば生き物がびっくりしないね。



f0052059_926985.jpg


                  きのこだ~。


                 これはしいたけ。もちろん食べられます。


          里山ねっとさんでは裏山でシイタケ栽培もおこなっていたそうです。


f0052059_926188.jpg


                これは何かな?


               タニシかと思って拾い上げるとどんぐり。


           鈴木さんが用意してくれた温度計で水温を調べます。
           ビオトープ内の各所の水温の差を調べ、なぜ温度が違うのか考えました。


           日向の温度が高いのはみんなよく知っています。
           それなのに、日陰で裏山に面したあたりが温度が高いのです。


答えは・・・・
湧水がわいていて、その水が流れてきているとの事。水は流れているところの方が温度が高いんだそうです。
そしてそこには空気がたくさん含まれているので生き物が生息しやすいのです。




f0052059_9262819.jpg


                     ドジョウを見つけました。

                     ひげは何本あるか数えてみよう!!

                     8本あるのは、絶滅危惧種のどじょう。

今回捕まえたのは6本でした。それでも土壌がすめる環境だということがわかりちょっと安心。

イボガエルまで捕まえました。冬眠中起こしてごめんね。



前日まで雨ふり、当日は雪も予想されるほどの寒い日。顔に当たる風が冷たくて痛いくらいでした。
里山ねっとさんご協力ありがとうございました。
[PR]
by jidoukan | 2011-02-15 10:08 | 環境 | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年度末には温暖なこの地域でも降雪がありかなり冷え込みましたね。
みなさん風邪などひかれませんでしたか?
今年はウサギ年。ピョンピョン跳ねるウサギのように元気いっぱいの年にしたいと思います。

児童館は昨日から開館しております。
今日は早速“リズムdeあそぼう”を開催しますよ~。

児童館で元気いっぱい遊ぼう!!
[PR]
by jidoukan | 2011-01-05 09:23 | 環境 | Comments(0)

みのむしpartⅡ

f0052059_9143747.jpg

        先日の「みのむし」の日記、見ていただけましたか?

        以前のものとこの写真の違いお気づきでしょうか・・・。

        答えは簡単!!


        みのむしが増えました(笑)


        やっとちびっこのみんなのみのむしをぶら下げることができました。


        風が吹くとゆらゆら揺れてかわいらしいです。


        期間限定のみのむしさんですので、お早めに見に来て下さいね。
[PR]
by jidoukan | 2010-11-25 09:18 | 環境 | Comments(0)

鍾乳洞探険

毎年恒例となっている鍾乳洞探険。

今年もこどもクラブの会員が参加しました。

三ヶ日町平山地区にある“祥月洞”という鍾乳洞です。

整備された観光用の鍾乳洞とは違ってヘルメット、軍手がないと入っていけません。

f0052059_14513324.jpg

               いよいよ中に入ります。

外は湿気があり、かっぱを着ているとかなりの蒸し暑さですが中はひんやり・・・。

                天然のクーラーです。

      中は電気を引いてくれてありますが、所々は暗闇の世界。

夜になっても真っ暗にならない現代においてこれだけの暗闇はなかなか体験できません。

f0052059_14515830.jpg


                “獅子の口”です。

          本当にライオンに食べられているかのようですね。



f0052059_1452145.jpg


                まだまだ余裕のある子どもたち。

           この先は8メートルある堅穴を縄梯子で降りていきます。

          昨年経験している子どもたちは、その大変さを知っています。
        
          だからこそ頑張っている友達を真剣に応援していました。

                 『がんばれ!!○○ちゃん』

f0052059_14522929.jpg

                 ここは“黄金ドーム”。

            狭いトンネルの中にこんない広い鍾乳石の空間が現れます。

                 きらきら光って黄金の世界!!

f0052059_14532912.jpg


            『特殊な鍾乳石面を見せており、貴重な存在である』
              (三遠洞窟研究会会長   本馬靜也)  

          祥月洞 同友会の解説書に書かれていた黄金ドームの説明です。

             
f0052059_14534341.jpg



            想像を超える長い年月をかけて作りだされた自然の神秘。

            何度見ても感動は薄れません。




            この後、別の穴に移り、「コウモリ館」なる中に入っていくと・・・・・・

           絵に描いたように、天井からたくさんのコウモリがぶら下がっていました。

 この鍾乳洞探検に参加して5年以上が過ぎますが、これだけのコウモリさんたちに会ったのは初めてです。



 全身泥だらけの子どもたちですが、ドロドロ具合を是非褒めてあげて欲しいと思います。

           お洗濯たいへんですよね。申し訳ありません。







        
[PR]
by jidoukan | 2010-06-12 15:28 | 環境 | Comments(0)

春の探検隊

先週の土曜日、環境指導員の鈴木さんをお招きして「春の探検隊」を行いました。

自然に囲まれたこの地気ですが、見過ごしているものがたくさんある・・・
今回は身近にいる小さな生き物探しをテーマにでかけました。


           西小学校の裏山に到着。
           鈴木さんのズボンに早速虫がとまりました。
               この虫の名前は?
f0052059_946521.jpg

            5年生が中心となり図鑑で名前を調べます。

目の色、形、大きさ・・・などなど今までこんな風に虫を見たことがあったかな?


f0052059_9462140.jpg

            顕微鏡で見てみよう。

            ミミズを見つけてキャーキャー言っていた女の子たち。
           
            顕微鏡でミミズの血管を見てみると・・・

            誰もキャーキャー大騒ぎなんてしません。

            ミミズにも同じように血管があるんですね。

    小さくても一つの命。なんとなくでもいいのでそんなことを感じてくれたらうれしいね。


f0052059_9463215.jpg


             カナヘビを見つけました。

              本日の一番人気!!

              鈴木さんがこっそり教えてくれました。


             『本当はまだ冬眠中何だけど・・・みんなに起こされちゃったみたい』

     この日はひんやりと冷えました。どうかカナヘビさん、風邪をひきませんように。


f0052059_9464422.jpg

             稲荷山から神明宮へ続く道・・・・・

             空を見上げると、こんな素敵な風景。

             『わー素敵。こんな景色大好き』女の子が一言。

             素敵な物を見つけることができたHちゃん、よかったね。



f0052059_9465916.jpg



               そして最後に大きな鳥の巣発見!!

                 これは図書館の木ですよ。

                どこにあるかはみなさん探してみてくださいね。



           先日の大風の日、児童館の前に大きな鳥の巣がとんできました。
           中には小さな鳥のひなが・・・とばされた時に亡くなったようです。

          このあたりは自然に恵まれていることを実感した一日でした。
[PR]
by jidoukan | 2010-04-20 10:04 | 環境 | Comments(0)

ハロウィン

           9月になりました。
   
           あっという間に夏休みが終わり、児童館内も秋に模様替えです。


f0052059_11154060.jpg

           ハロウィンの飾りです。
           夏休みの間に作りました。


f0052059_11155123.jpg

           早速飾ってみました。

           コウモリ、おばけ、魔女、かぼちゃの飾りで館内は賑やかです。

           見に来て下さいね。
[PR]
by jidoukan | 2009-09-03 11:30 | 環境 | Comments(0)

三ヶ日児童館の日常を紹介いたします


by jidoukan