人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 34 )

秋の探険隊

先週の土曜日、秋の探険隊を行いました。
春・夏と自然観察をしてきて、今回は秋バージョンです。
今回も環境指導員の鈴木さんが来てくださいました。


f0052059_1537378.jpg

             児童館の周りにはどんなものがあるかな?
             書き出してみよう!!

            『赤い葉っぱ』『いちょう』『まるいもの』『バッタ』などなど。

             書き終ったら、探しに行こう!!

f0052059_1538320.jpg


                何をしているのかな?

                靴の上から靴下をはいています。

                間違えたわけではありませんよ~。


 この靴下をはいて歩くことで、草の実がくっついてどのように運ばれていくのかを調べるのです。
        

f0052059_15382021.jpg

                さあ出発!!


f0052059_15393233.jpg


         あっという間に草の実(この辺では“とびつか”とも呼ばれています)がいっぱい。

         あえて材質の違う靴下をはいているんですよ!!



f0052059_15394894.jpg


福祉センター裏の水路には大きなヤゴがいます。秋になるとたくさんのトンボの姿を見かけますが、幼虫はここにいたんですね。イモリやメダカもたくさんいましたよ。



f0052059_1540697.jpg


                   蜂の巣発見

f0052059_1542359.jpg


           これはかなり大きいですね。びっくり!!
           児童館に展示してありますので見に来て下さいね。

 
        児童館に戻ってとびつかがどれくらいついて来たのかを調べます。
        ふわふわの靴下とフリースの靴下では前者の方がたくさんくっついていました。
        ふわふわの毛は動物の毛に近い素材だそうです。
    植物は出来るだけたくさんの種を運んでもらうために動物に手伝ってもらっているのです。
これだけたくさんの種をまいても芽が出るのは1つか2つ。だからこそ種をたくさん作っているんだそうです。植物の生きる力には感心させられます。


f0052059_1542387.jpg


    顕微鏡でみてみると・・・・
    先端はY字になり突き刺されそうです。さらに細かく見てみるととげが逆さに映えていて
        ささったら取れにくい構造になっているのです。まるで武器の様です。

自然界で生きていくための知恵に感心させられると共に、身近な自然に興味を持った子どもたちでした。
by jidoukan | 2010-12-01 16:34 | 自然 | Comments(0)

センス・オブ・ワンダー

秋は早足で過ぎ去ろうとしています。(過ぎちゃったのかな?)
それでも児童館の周りは、木々が紅葉しススキが穂をなびかせて短い秋を感じさせてくれています。

11月のこどもクラブでは季節の自然を感じられるような活動をしました。


f0052059_11363811.jpg

「私はだれでしょう」。

背中にはった虫カードを当てるのですが・・・・

1つずつ質問していきます。聞かれた人は「はい」「いいえ」「わかりません」のどれかしか答えられません。

f0052059_11365195.jpg

知らず知らず虫の特長を考えています。

「飛びますか?」「角がありますか?」

f0052059_1137739.jpg

        こちらは「フィールドビンゴ」。

        カードに書かれたものを探します。

f0052059_1137249.jpg

目で見えるものだけでなく、“風”“音”“におい”など五感をつかって活動します。


f0052059_11374717.jpg


         最後は味覚。


         秋の味覚「さつまいも」を味わいました。


f0052059_1138974.jpg


         これが意外と好評!!

         おかわりが欲しいくらいでした。
by jidoukan | 2010-11-15 12:03 | 自然 | Comments(0)
今日は快晴。お散歩日和です。
今年の秋のお散歩隊は天浜線に乗って「浜名湖佐久米」までお出かけしました。


f0052059_1410152.jpg


小学生未満は無料の為、本来は切符は必要ないのですが、児童館特製の切符を用意しました。
子供切符にも駅員さんがスタンプを押してくれました。こういった配慮が嬉しいです。



f0052059_14103758.jpg

       こちらがこども切符。
       大人用の切符も今では珍しくなった、厚い紙でできた切符ですよ。



f0052059_1411130.jpg

       浜名湖佐久米に到着!!
       電車が去ると同時にたくさんのカモメが飛んできます。


       この駅名物の光景です。テレビでもよく紹介されますよ。

       パンの耳を餌として与えているので電車が駅に着くとカモメが寄ってくるようになったようです。  
   
        
      


f0052059_14113413.jpg

       
       浜名湖佐久米駅の目の前は浜名湖です。
       駅のホームからはこの景色。
       先程のカモメたちも、堤防に整列しています。



f0052059_14124249.jpg


       駅前にはこんなかわいい牛が・・・。
       後ろに移っている大きい牛は、なんとトイレなんですよ。


f0052059_14134539.jpg



      電車内の様子です。
      行きの電車は混雑していましたが帰りはゆったりと座れました。




f0052059_1414360.jpg


 車で移動する事が多いので、公共の乗物を利用するのは初めてのお子さんもいたようです。



f0052059_14181159.jpg


          順番が前後しますが・・・
          先程のカモメの様子。
   みなさんも是非ご覧になって下さい。手が届きそうなくらい近くまで寄ってきます。


f0052059_1418279.jpg



          駅から15分くらい歩いたところにある松林。
          ここで松ぼっくりを拾ったり、湖岸で遊んだり・・・
          ゆっくりおやつを食べたりして過ごしました。


         毎年多くの皆さんが参加して下さるこの企画。
         これからも続けていけたらいいなと考えています。
  参加された皆さん、今回の感想やご意見を聞かせていただければ嬉しいです。
by jidoukan | 2010-11-05 14:56 | 自然 | Comments(0)

どんぐり探検隊

f0052059_15371113.jpg
今月のふれあい活動は“どんぐり探検隊”です。児童館から稲荷山まで秋の自然を探しながら歩きます。風もなくポカポカ温かい日差しの中を子ども達は我先に・・・と歩いていきます。普段は通らないほそ-い道を歩いていきます。車で移動していると気がつかないことがたくさんあるんですね。
稲荷山付近での風景です。猪鼻湖がまぶしいくらいに光ってとてもキレイです。毎日何気なく通り過ぎている風景ですが、ふと足をとめて眺めてみると、すばらしい自然に囲まれて生活していることに気づかされます。


歩きながらどんぐりや赤く染まった落ち葉や木の実を集めます。これは稲荷山で見つけたきのこ達。児童館を出発したときはぐずっていた子も、木々に囲まれ自然の中に入ると目が輝き始めます。虫を見つけた男の子・・・じーっとみつめて語りかけています。「どこいくの?」「(穴から)出てきたね~」。小さいけれどムカデのように足がいっぱいある虫です。(名前がわかりません)
しばらくその場から動けませんでした。

f0052059_15375481.jpg
目的地の稲荷山。おやつのみかんとキャンディーを食べながら休憩です。

帰り道には近くの幼稚園でどんぐり拾いをしました。(遊具で遊ぶのに夢中になった子もいましたが・・・)帰り道にあった細葉で手裏剣を作ったり、細葉の実を食べたり・・・児童館周辺を2時間ほどかけて歩いただけですがいろいろな発見ができ充実した時間になりました。
皆さんは細葉の実を何と読んでいますか?この辺では“やんぞう こんぞう”というのだそうです。ちなみに食べられるのは赤くなっているほうだけです。他の呼び方をご存知の方、教えてください。
by jidoukan | 2007-11-17 15:58 | 自然 | Comments(0)

大人になりました!


あーかいべべきーたかわーいいきんぎょ♪
この金魚、以前のブログで紹介した金魚の赤ちゃんです。
前は、黒かったのですが大人になったのか次第に赤くなってきました。
まだ他の子達は黒っぽい色をしています。
この赤い金魚はちょっと凶暴で他の小さい金魚をつついていじめて殺して食べてしまうのです。
この体の赤い色は仲間の血と肉の色と思うとちょっと怖いですね。
自然界はこうやって強いものが残り淘汰されていくのが普通の流れなんだろうけど・・。
絶えず動いているので上手く撮れませんでした。
by jidoukan | 2006-07-26 09:45 | 自然 | Comments(2)

夏の魔物


久しぶりに晴れてセミや虫の声に夏を感じます。
日差しの感じや風や草の匂いが子どもの頃の夏を呼び出すきっかけになって胸がキューンとなります。
トカゲが暑いといって日陰で涼んでいます。
尻尾は切れて新しく生えてきたのかな?
もうすぐ子ども達の長い夏休みが始まります。
子ども達は毎日が天国のように楽しいですよね。訳もなくワクワクして・・。
私達にもワクワクを分けてほしい。
しばらくは体力勝負です。
by jidoukan | 2006-07-22 14:38 | 自然 | Comments(0)

豊作の予感!


以前かわいい花を紹介したりんごがいつの間にかこんなに実がたわわになっていてびっくりです。
今年は、豊作の年なのか、実の重さで枝がしなっているほど。
秋までこのまま赤くなってくれたらいいのに。
上手に育てるコツご存知の方いませんか?
by jidoukan | 2006-07-12 09:54 | 自然 | Comments(0)

金魚の赤ちゃん

ボランティアのTさんからいただいた金魚の赤ちゃんです。ありがとうございます。
かわいいでしょ?
赤ちゃんのときはこのように黒っぽいのに段々赤く色づいてくるのです。
不思議ですね。
成長ぶりが楽しみです♪
by jidoukan | 2006-06-14 09:27 | 自然 | Comments(0)
おりおりクラブ 毎週火曜日16:00~
対象:幼稚園・保育園児とその保護者
f0052059_11561964.jpgf0052059_9552153.jpg

おりがみでかえるをつくりました。
ちょっと難しいところもあったけどみんなそれぞれかわいいかえるになりました。
出来上がった後は、かえる選手権の開催です。
お母さんも参加して盛り上がりました♪飛ばし方にコツがあるんですね。何事もやってみることが大切ですね。
f0052059_9562622.jpg

by jidoukan | 2006-06-07 09:56 | 自然 | Comments(0)

いつも心に太陽を!!


今日は爽やかでいいお天気ですね。
しばらくはっきりしないお天気で気持ちも沈みがちでブログを更新する気持ちになれませんでした。
お天気に左右されるようではまだまだ修行が足りませんね。
どんなときにも心に太陽を輝かせていたいです。
by jidoukan | 2006-05-30 13:03 | 自然 | Comments(0)

三ヶ日児童館の日常を紹介いたします


by jidoukan