人気ブログランキング |

浜名湖にて

                   暑い日が続いています。日中の日差しはまだまだ夏真っ盛りですね。

                   先日こどもクラブの活動で浜名湖の磯観察を行いました。

f0052059_15135262.jpg

       三ヶ日は浜名湖と猪鼻湖に面していているので磯の生物とは比較的なじみやすい環境です。

                  でもふだんの生活の中ではなかなか触れる事がないのが現状のようです。

                    今回の活動では磯にいる生物探しから始めました。

                    指導して下さったのは“プロジェクトWET”指導者の鈴木康之さん。
   
                    『水の中に入っていいのはくるぶしの深さまでだよ』。

                    この約束をしっかり守ってこそ楽しい活動になります。


              石をどかすとその下にはカニ、ヤドカリ、イソギンチャクなどの生き物がたくさん!!
                     フナ虫は早足で逃げていきます。
              フナ虫は磯のお掃除屋さんだからとっても大切な役割を担っているんだとか・・・。


f0052059_1514470.jpg


                    夢中になっている子はつい深いところまではいってしまいます。

                    監視役の方がしっかりと見張っていてくださり、声をかけてくれます。


                    生き物が暮らしていくために必要なものをみんなで考えました。

               『隠れる場所』『酸素』『食べ物』この三つが揃っていないと生きていけないんだよ。

 人間がこの環境を壊してしまわないように・・・。このメッセージは子どもたちにも伝わったことと思います。
by jidoukan | 2011-09-13 15:27 | 自然 | Comments(0)

三ヶ日児童館の日常を紹介いたします


by jidoukan